葛飾区、江戸川区の相続・遺言・成年後見なら新小岩の古川司法書士事務所

葛飾区、江戸川区の相続・遺言・成年後見なら新小岩の古川司法書士事務所

【対応地域】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

03-6657-7995

電話受付時間 : 9:00~20:00 休業日:なし

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

「遺言書の検認申立手続き」

遺言書の検認の請求

「遺言書の保管者」又は遺言書の保管者がいない場合には「遺言書を発見した相続人」が家庭裁判所に申し立てをすることにより行います。

検認申立ての必要書類

検認申立てをする場合には下記のような書類を提出する必要があります。
①遺言者の出生から死亡までの戸籍(除籍、改製原戸籍)謄本
②相続人全員の戸籍謄本
ただし、下記の場合等には相続関係を証するための戸籍等がさらに追加で必要となります。
・遺言者の子(又は孫)がすでに死亡している場合
・遺言者の父母、祖父母などが相続人となる場合
・遺言者の兄弟が相続人となる場合
・相続人が不存在の場合

検認申立てに必要な費用

①収入印紙800円分(遺言書又は封書の場合封書1通につき)
②連絡用の郵便切手(裁判所により異なりますが、下記は東京の場合です。)
 80円×((相続人の数×2)-1)枚、10円×8枚

検認申立てをする管轄家庭裁判所

検認の申立ては遺言者の最後の住所地の家庭裁判所に対して申し立てる必要があります。

相続・遺言初回無料相談実施中
まずはご相談下さい。
遺言を作成するべきであるのか等を専門家の意見を聞きながらご判断下さい。

無料相談受付中!
03-6657-7995
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~20:00(平日・土日祝日)】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top